ココロもカラダも元気でありたい!!

健康維持に役立つセミナー・講演会をご提供いたします。

医学、歯学、薬学、栄養学の見地から、皆さまの暮らしに密着したテーマに合わせてお話いたします。

メデンファダイエ研究所とは・・・

Medical, Dental, Pharmacy and Diet、すなわち医学、歯学、薬学、栄養学を総合的に研究し、啓蒙するという意味で名付け、設立しました。
健康維持には医学、歯学、薬学 そして栄養学の分野を理解することが大切です。私どもは、それらの分野においてはプロです。
健康維持に対して正しい知識をお話しいたし、健康寿命を伸ばし、肉体的にも、精神的にも豊かな生活をおくれるようなセミナーを提供したいと考えています。

セミナー・講演のご依頼はこちらから

肉体的にも、精神的にも豊かな生活をおくりたいとお考えの方へこんな不安をお持ちではありませんか?

ご安心ください。不安を解消する方法はセミナーで学べます"

セミナーの主なテーマ4つ

テーマ1|メタボリック症候群

口の中の健康、体の臓器の健康維持について、メタボリック症候群を取り上げてお話しします。また上手なサプリメントの摂り方も合わせてお話しします。

テーマ2|アンチエイジング対策

老化することによって、失われていく機能を正確に理解し、老化を少しでも遅らせるにはどうしたらよいのかその対策についてお話しします。

テーマ3|検査値データーの読み方と薬との相互作用

健診を受けても、検査データーの読み方がわからない。日頃飲んでいる薬との相互作用はどうなのだろうかと心配ごとは増えるばかりです。その悩みを解決できるようにお話しします。

テーマ4|人工歯の選び方

自分の歯が抜けた場合、インプラントにするか、入れ歯にするか迷うことが多々あるかと思います。適切な人工歯の選び方についてお話しします。

セミナー・講演の内容は、ご希望・受講対象者にあわせてアレンジが可能ですのでご相談ください。

受講対象者|医学系のセミナー・研修から一般の方向けの講演・講座まで幅広く承ります。「企業研修」「生涯学習」「歯科医師調剤薬剤師」"
セミナー・講演のご依頼はこちらから

講師紹介

歯科医師|芝 燁彦

昭和14年、愛媛県に生まれる。東京医科歯科大学歯学部卒業後、東京医科歯科大学講師を経て、昭和大学歯学部助教授、主任教授、名誉教授などを歴任。同大退職後、現在はサンライズ歯科医院・院長・ 燁門会研究センター理事長として多くの患者を治療する傍ら、日本補綴歯科学会・日本口腔インプラント学会などいくつもの学会で専門医・指導医を兼任。オゾン医療研究会会長、日本口腔機能水学会会長。口腔と健康に関した講演活動も行う。数多くの出版物も執筆。(代表作『新部分床義歯学入門』、『コーヌステレスコープデンチャー』など)。現在、オゾンジェルを口腔に利用することに注目、日々研究・開発に励んでいる。ゴルフと読書を趣味とし、佐伯泰英の「居眠り磐音 江戸双紙」、池波正太郎の「剣客商売」の大ファンでもある。家族との晩酌も楽しみの一つ。

医学博士|芝 紀代子

昭和15年、東京都に生まれる。日本大学理工学部薬学科卒業後、東京医科歯科大学医学部付属病院講師、同大大学院助教授、同大大学院保健衛生学研究科教授などを歴任。医学博士。2006年3月に定年退職。2006年4月から文京学院大学保健医療技術学部教授・臨床検査学科学科長。同大学院保健医療科学研究科委員長を経て、2012年4月より、文京学院大学大学院保健医療科学研究科特任教授として教鞭をとりながら、臨床検査や健康食品に関する数多くの出版物を執筆。(代表作『臨床検査技師 先手必勝! 弱点克服完全ガイド』『健康食品の基礎知識』など)合わせて数々の講演活動も行う。趣味は社交ダンス・書道・ピアノ・編み物。何事にも活発に取り組む姿勢を絶やさず好奇心旺盛、日々人生を謳歌している。大のビール党でもある。現在はジャズソングに熱中になり毎週レッスンに通っている。

サンライズ歯科医
書籍のご紹介|強電解水の現場ルポ消毒革命がおきている

受講者の声

芝燁彦先生の研究成果をお聴きできるセミナーに期待!

東京都 吉田 隆

先生は、口腔内の衛生状態をきちんと分析し、虫歯・歯周病の原因物質を正しく認識しつつ、適切な薬剤を用いて治療するという、高度の歯科医・研究者です。先生の歯科治療処置を受けると、私の味覚で、最近の研究成果をすぐに治療現場で使っておられることがわかります。すばらしい治療を支える研究の過程と成果を、ご自身から聴くことができるセミナーに期待します。

臨床検査の第一人者の講演は大変勉強になります。

東京都 牧村 瑞恵

芝紀代子先生は臨床検査の分野の第一人者です。先生のご講演は、基本的な生理機能や各種疾病の病態、薬物治療について、病理所見や臨床検査値を用いて説明して下さるので、大変解りやすく勉強になります。

いつまでも固いものが食べられるよう生活習慣を見直します!

東京都 金森 幸二

芝燁彦先生のお話しは、歯科医師としての経験と大学での研究をもとにしたものでたいへん分りやすく、身に染みるものでありました。
私のQOL(生活の質)の大元は、やはり食べること。いつまでも固いものを気にせず食べられるよう“8020(※)”を目標に生活習慣に気をつけいきたいと思っています。
※80歳まで20本の歯を残す、という運動

最大の関心事「アンチエイジング」のセミナーを聞いて。

東京都 石村 とし子

芝紀代子先生は、臨床検査の事をとてもわかりやすくお話してくださりました。中でも医学からみた「アンチエイジング」のお話は、今の私の最大の関心事でありとても興味深いものでした。これからの健康に自信が持てました。

臓器疾患や動脈硬化も歯の健康に起因するとは!

千葉県 鈴木 武

臓器疾患や動脈硬化が、歯に影響することは目からうろこの感じでした。健康に留意したい。歯周病の理解も深くなり、サンライズ歯科のご指導と歯間ブラシの分与を受けて歯周ポケットの掃除をする様になりました。

わかりやすく有益な講義。また聞きたいと思います。

東京都 平塚 信夫

芝紀代子先生のお話しは断片的な知識しか持っていない私にとって、巾広い観点より例えば動脈硬化ではその原因検査法、食物との関連予防法など、わかり易く有益な講義でした。今後も続けて聞けたら良いと思いました。

セミナー・講演のご依頼はこちらから

セミナー実績(一部)

平成20年8月2日(土) 芝 燁彦 メタボリックシンドロームの合併症としての歯周病を防止するには
平成20年8月2日(土) 芝 紀代子 肥満を防止するには
平成20年9月6日(土) 芝 紀代子 体の老化を防止するには
平成21年2月14日(土) 芝 燁彦 歯に使う材料によって起こるアレルギー
平成22年9月4日(土) 芝 燁彦 歯周病と糖尿病
平成23年2月26日(土) 芝 紀代子 肝臓疾患とはー検査・栄養

その他セミナー・公演実績多数。

よくあるご質問

セミナーまたは講演会を開催したいのですがどうすればよいですか?
まず、1.開催日時(未確定の場合は、目安でも可)、2.開催場所、3.講演の対象や趣旨、4.予算を決定の上、
お問い合わせください。
講師の依頼は、いつごろまでに依頼すればよいですか?
通常3〜4ヶ月前のお申し込みをお願いします。
日程によっては可能な場合もございますので、まずはお問い合わせください。
講演料以外に必要な費用はありますか?
原則的には、講演料のほかに往復の交通費が必要になります。
またスケジュールによっては宿泊費が必要になる場合もございます。
セミナーまたは講演会開催に当たって、準備するものは?
通常、1.演台、2.マイク、3.水差し・コップ・おしぼり、4.控え室が必要です。
また内容によってはホワイトボード、ノート型パソコン、液晶プロジェクター、スクリーン2398
ご用意をお願いする場合もございます。
セミナー・講演のご依頼はこちらから
セミナー・講演のご依頼を受け付けております。多くの方に健康、アンチエイジングの知識を得ていただきたいと考えております。関東近辺であればどこでも講演いたしますので、お気軽にお問合せください。